スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また放置か・・・・

さてお久しぶりです。
また放置かと思われたでしょうがいいわけしますと
OS再インストしたあとなぜかログインできなくなくなったわけです。
で、つい先日OSをWindows7x64Ultimateにしたんですが
したっけログインできるじゃねーの!ということで書いてます。

んで、俺が使ってる会計ソフトがエクセル2003までしか対応してなくて
2007も持ってるんだけど、しかたなく2003を使っていたわけです。

んで、Ultimateにした際、あーこれって噂のXPモードが使えるんだよなあと思って入れてみました。
まあ要はVirtualPCなわけですけどw
んでどうかというと、まあいろんなところで書かれているように
最終手段なんだろうけど、ちまたで言われてるほど重くもないですね。

最終手段なので、使う機能はほんの一部なわけだからかもしれないけど
どうしてもXPじゃないと動かないけど、新バージョンがないと言うときにいいですこれ。

俺の場合会計ソフトで請求書出す時にしか使わないと思いますが
そういう限定した使い方ならこれ十分です。

次回、SS貼り付けてレポートします。
スポンサーサイト

バッハ

古くからの友人もそう古くない友人も、俺のことをハードロックの人だと思っているわけで
それは実際当たっていたりする。

でも実は自分でバリバリにバンドをやっていた10代はいわゆるロック以外の音楽には
ほとんど興味なかったわけで、実際は松田聖子とか密かに好きだったりしたんだけどw

んで、実は俺はバッハが好きだ!。
唐突になにを言ってるんだという感じですが、好きなんです。

あれは小学生の時に課外授業?の一環でプラネタリウムに見学に行った時
荘厳な星の偽物を見ているとBGMにかかっていたのがG線上のアリアだったわけで
そのときはもうなんというかその美しい旋律に夢心地になってしまったのです。

んでもそれがバッハのG線上のアリアだと知るまでには、まだまだ長い月日が必要なわけで
それを聞きたいがために、おばーちゃんだましてお小遣いをせしめ
せっせとプラネタリウム通いをしたのを昨日のことのように覚えてはいませんけど
なんとなく覚えています・・・。

そして、音楽院に入学したあとに専攻がジャズだったので、そこで知ったのが
バッハをジャズ解釈でアレンジして演奏している、ジャック・ルーシェ・トリオ。
いわゆる、トリオ・プレイ・バッハです。

そして、あー懐かしいあのプラネタリウムのBGMじゃないかということで
曲名を初めて知りました・・・・。

まあ普通は純粋なバッハを聴いてからプレイバッハも聴いてみるかとかになるのかもだけど
俺の場合はまったく逆で、プレイバッハを知ってから、いわゆるクラシックのバッハを
聴くようになったのです。

まあ俺はクラシッカーじゃなくてハードロッカーだから別にいいんです。

というわけで、ジャック・ルーシェのG線上のアリアです。

埋め込み無効になっているので、Youtubeへのリンク貼っておきます


http://www.youtube.com/watch?v=1h6zpPagumM

あなたのPCは・・・・

ということで、いわゆる誘導ページというかそんな話題w

取引先から連絡あって、なんかパソコンが変なのですぐこれませんか?という電話。

んで、言ってみると、アレだ・・・・。
よくある誘導サイトみたいなところで
「あなたのPCは危険な状態ですからこれいれましょう」みたいな感じで
不安を煽って結局ウイルス入れちゃうみたいなアレです。

ってことで行ったのが夜7時・・・・。

経理のパソコンだから不安ということでリカバリということになりまして

こういう時は時間のたつのはずいぶんと早く、終わったら午前2時でした。

そして今日・・・。

知り合いの家のパソコンが重いだとネットにつながらねーだのという電話で
しかたないから行ってみたところどこかで見たまったく同じものが入ってました・・・。

あれって流行ってるのか?。

マウス

長年、といっても3年くらい愛用していたマウスが逝った・・・。

俺の愛用マウスは、マイクロソフトのNatural Wireless Laser Mouse 6000
mouse_ph019_1_img.jpg

で、この変態的なデザインがなんともしっくり来て
もう普通のマウスは使えませんという身体になっています。

取引先とかで、普通のマウスを使うと使いにくくて仕方がないし
ネカフェでも疲れます・・・。

んで、買い換えようと思ってはいるのですが、とりあえずということで
家にあった普通のマウスをつないでみたところ、最初は違和感ありありだったんですが
しばらく使っているうちに慣れてしまうわけで、人間の順応性は素晴らしい。

Amazonで、注文しようかと思ってみたものの、躊躇してきている自分の
一貫性のなさがとても腹立たしいと同時に、こうやって無駄なお金を
使ってきたんだなあとか思った。

よかったこと

さてWindows7 64bitにしてよかったこと。

1.サクサク動く
 これは単にVISTAがもっさりしてただけかもしれないのと
 64bitになって、使えるメモリ空間が大幅に広がっただけかもしれない

2.スリープ、休止がきちんと動作する
 これについては俺だけかもしれないけど、VISTAではけっこう頻繁に
 スリープからの復帰に失敗するっていうのが話題になっていて
 まあメーカー製PCではそんなことないのかもしれないけど
 自作マシンだとけっこう起きるみたいです。
 俺のPCもVISTAのころは、かなりの確率で復帰に失敗してました。
 というか、あまりに失敗するので使うのやめてました。
 でも7ではきちんとそれが動作します。
 これはかなり快適です。

3.変なエラーが起きない
 これもまあインストールしたばかりだからかもしれないけど
 なんというかWindows特有の変なエラー
 なんとかのメモリが参照できませんでしたとか
 あれが起きないですね

悪かったことは特にないかなあ
まあどうしても動かないアプリを買い直すのにお金かかったということかな
でもまあそれは想定内でw

あとちょっと気になる情報があって、いまCPUがcore7なんだけど
4つのコア+Hyper-Threadingで仮想的に8個のCPUとして認識しています。
で、実はビデオエンコードとかをやらない場合は、Hyper-Threadingを
オフにしたほうがパフォーマンスが上がるとかどうとか・・・。

ちょい気になるので、試して次回報告します?



プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。