スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCR

実はいまでこそRushだ!メタルだとか言っちゃってるけど
始めてロックというかバンドというか、そういうものを意識したのは
ベイシティローラーズだったのは秘密です。

日本でも爆発的に人気が出て「第二のビートルズ」なんてキャッチフレーズを
付けられていたけど、数年で消えていったわけで、そもそも「第二のビートルズ」という
キャッチフレーズのバンドってのも星の数ほどいたわけで・・・・。

まあ今思えばいわゆる単なるアイドルバンドなわけだけど
俺にとって意識して聴いた初めての洋楽だったわけです。

当時ラジオとかで、「電話リクエスト ビートルズ VS BCR」なんていうのも
よくやってたんだけど、そのころまだビートルズも知らなかったというか
BCR以外の洋楽は全然しらなかったわけで、BCR応援してました・・・。

BCRといえば、後から知ったんだけど、バンド名の由来で
メンバーがアメリカの地図を拡げて、ダーツを撃って刺さったところが
ミシガン州のBay Cityだったことからこの名前になったらしい。

これを知った時に辞書じゃなくてアメリカの地図にすればよかったのかと
マジで思った・・・・。

追記
来日公演があったあとにNHKのヤングミュージックショーで日本公演が放送されたんだけど
ライブなのに曲がフェイドアウトして萎えた記憶があります・・・。

スポンサーサイト

Rush

メタル!メタル!とか書いちゃってるし、まあ実際メタルキッズと
言っていい感じな10代を過ごして来たわけなんだけど、正確に言うとメタルというより
ハードロックという言い方にこだわってたかな、昔は。

いまはどっちでもいいんだけどね・・・ハードロックという言い方自体が
すでに死語っぽいし・・・・。

んで、最近いろいろ昔好きだったバンドとかをYoutubeとかで見たりしてるんだけど
やっぱRushが最高。
いわゆるハードプログレなんだけど、最近のカラオケ世代じゃ歌えないだろうから
人気ねえかもしれないけど、この計算されつくして高度な技術に裏打ちされた演奏は
もう私を魅了してやみません。

ギターは、昔コピーしたことあるけど、ベースむずいんだね・・・これ・・・
ゲディってすげえ・・・。
よくあんなベース弾きながら歌うわ、キーボード弾くわ、フットペダルでシンセ弾くわで
絶対真似できません。

つうわけで、Rushごらんあれ・・・。
Tom Sawyer (Rush In Rio)だ!!

二者択一

取りあえず思い出話は中断ということにして、いま直面している問題を書こう。

それは指弾きにするか、ピック弾きにするかというベーシストとしては
大きな問題に直面してるわけです。
まあぶっちゃけどっちでもいいんだけど・・・・・。

基本的にはなんというまピック弾きのガリガリ音よりも指弾きのウォーマーな感じが
好きなので指で弾くのがメインなんだけど、ロックテイスト満載の曲だと
やっぱしピックのほうが合う感じがしてピックで弾いてたりしてます。

まあ実際問題コンプレッサー効かせてアタック音を強くしたり、多少歪んだ音作りを
すれば指でも十分いい感じの音が出るんだけど、メタル系とかはやっぱ
指よりピックのほうがいい感じがするかな。

けっこうベースは指で弾かないとって言う人もいたりするんだけど
俺は好きなほうで弾けばいいんじゃね?っていうスタンス。

ってことは別にどっちで弾こうがたいして問題じゃねえじゃん・・・・。

gdagda

マイベースを買った翌日のこと。
うちはおふくろが昼間喫茶店、夜はスナックという形態の店をやっていた。
んで、なぜかその店にPAがあったりした。
ということでマイベースを手にした翌日には無謀にもそこで初練習なんてことを
やってしまうわけです。

しかもドラムいないのに・・・・。
Vo兼G、G、B という3ピースと呼ぶにはあまりにもおそまつな状態・・・・。
ロックバンドというより、なんかフォークグループにこんな編成いたよな・・・。
N・S・Pとかいうの・・・古いね・・・・・。

で、どんな曲をやったのかといえば、当時ハマっていたビートルズ。
すでにその時点でとっくの昔に解散済みのビートルズなわけで・・・・。
ただどの曲をやったかは覚えてない。

まあベース初心者といえ、一応ガットギターにエレキ弦を張ったもので
ギター弾いてたりしたので、思ったほど苦労したわけじゃないと思う。
まあやったのがビートルズだし・・・・。

いま思えばすごく無茶苦茶なことやってたわけだし
演奏だってお話にならないレベルだったのは間違いないけれど
すごく楽しかったのだけは覚えている。

続きは次回へ



KEEPS!

あれは中学二年のころ。
前にも書いたように「お前、声低いからベースね」というひと言で、ベースをやることに
なったわけだけど、その時に生まれて初めてのバンドというものを組んだわけです。

んでもってバンド名を考えようということに当然なるわけで、最初にO石君が
辞書を開いて指をさしたところにあるのをバンド名にしようという名案を出しそれを実行。

んで指した指の先にあった言葉が「できもの」・・・・・・。

これはさすがにやめようということになって、いろいろ思案したところ目についたのが消しゴム。
そこにある文字というのが「KEEP」だったわけで・・・・。
50keepkesigomu.jpg

「もうこれでいいんじゃね?」ということでバンド名はKEEPSに決定。

しかしバンドやろうぜといってバンド名も決まったというのに
その時点では俺もまだベース買ってないし、ドラムはいないし
メンバーは、ギターのO石君とVoのKJUNとベースだけどベースまだ持ってない俺という
バンドじゃねえじゃんそれ・・・という状態でした。

そしてベースを買うためにばあちゃんとじいちゃんから小遣いを騙し取り
コツコツと貯金をして、母親に「ベースがどうしても欲しいから半分金貯めるから
半分出してくれ」と頼み込みついにマイベースを買ったわけですが、
その時点ではギターとベースの区別も
よくわかってなかったわけで・・・・・。
しかもその時点でもドラムはまだいないという状態なわけで・・・・

ということで次回に続く

Line6 UX1

宅録をしたくなったので、LINE 6 TONEPORT UX1という
オーディオインターフェイスを購入しました。

UX1


でいまのところまだ試行錯誤中なので、なんとも言えないんだけど
取りあえず持っていたアンプとマルチエフェクターは、いらなくなった。

後日使い勝手を書いてみようと思う

冬を前にベース始めました

取りあえずベースなんてものは、バンドを始めた時に「お前声低いからベースね」と
意味不明な理由で決まったというか、それを素直に受け入れる俺もどうなのよと思うわけだが、まあなんだかんだと1年ちょいやっただけというか、今となっちゃたいした経験値にもなってないわけで結局、やっぱ目立たないとダメでしょ?というわけでお決まりの様にギターへ転向してずっとギター一筋で生きてきたわけだけど、そんな俺がなぜベースなのかといえばそれはもう神の啓示としか思えないというか、単に突然ベースやりたいと思ったわけです。

んでベース入手しました。
悩んだ末にアイバニーズSR500にした。
つか今はアイバニーズっていうのね・・・・昔はイバニーズだったんだけどね・・・・。

たしかスペイン人の名前のイバニエスだかなんだかから取った名前じゃなかったかな。
というか、おっさんですね・・・そうですか・・・・。

で、久々に始めてみたわけですよ、ベースを。
もうアレです・・・・30年ぶりくらいにベース弾きました。
というか弾きまくってます。

昔はギターで目立ってなんぼでしょ?とか思っていたんだけど、この歳になると縁の下の力持ちというかリズムの土台を支えてる感じがたまらないというか、歳ですか・・そうですか・・・・。
今となっちゃギターじゃなくてずっとベースやってればよかったなとかマジで思ったりしてます。
sr500
プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。