スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線LAN

ということで、ひかりoneギガ得プランにしてそのまま無線は放置していたら
DSが繋がらないだのWiiが繋がらないだのと家族からのクレームが来たので
無線LANを設定した。

Bフレッツの時も使っていたので、そのままひかりoneの
ホームゲートウェイに無線ルーターをつなげればいいだけなので終了。

これで終わっちゃうのアレなので、ちょっと書くw

Bフレッツの無線LANもそうだし、ひかりoneのもそうなんだけど
キャリアがやってる無線LANサービスは有料なわけで、しかも
機器レンタル料が高い!。

Bフレッツは忘れたけど、ひかりoneの場合、ホームゲートウェイに
無線LAN機能が内蔵されてるのに、無線LANを使うのは有料。
たぶんこれはホームゲートウェイを通じて、無線LANを使っているかどうかの
チェックをしてるみたいね。

一応2009年3月末までは無料だけど、それ以降は月額420円・・・。
無線LAN子機も月額420円・・・・
しかも、無線規格もIEEE802.11a b gの3種類だけ・・・・。
しかも、もしかするとBフレッツもそうだけど、レンタルされた子機じゃないと
繋がらないとかかもしれないわけでw

しかし、なぜせっかくのギガなのにDraft n2.0の物を使わないか理解できない。

しかし月額840円ってのはなんだろね?
Draft n2.0の無線ルーター子機付きでも、実売価格で
10000円かそこらでしょ?

まあ実際高速ブロードバンドってのは、今やかなり安いわけで
そういったところで、利益を上げないといけないのはわかる。

でもだったら、せめてDraft nにしろよと言いたいですよね。

スポンサーサイト

Cream

さて前回一番影響を受けたのが山本恭司ということを書いたんだけど
それは日本人ギタリストとしてで、外国人では誰かということになると
エリッククラプトンになるわけです。

といってもそれはあくまでクリーム時代のクラプトンに限定されるんですが。

実際は、デレク・アンド・ドミノスくらいまでは、聴いてはいたんですが
コピーした曲となると「レイラ」くらいしか思い出せません。

メタルとハードロックはどう違うのかという問題があって
俺的な解釈だとハードロックは、ブルースをベースにしていて
メタルは、ハードロックをベースにしているという感じなわけです。

俺がメタルではなくハードロックにこだわる理由はたぶんそこにあって
それがCreamなんだと思っていたりするわけです。

直線的で攻撃的なメタルのギターと違って、ブルースベースの
ハードロックギターは、タメが大事なわけです。
メタルがハードで速い割には、けっこう軽いサウンドになってしまうのに比べて
ブルースベースのハードロックはミディアムテンポでも重たい。
という感じに思っています。
ギターソロも直線的攻撃的リフパターンで組み立てられるメタルに比べ
タメを使ったチョーキングと速いリフの組み合わせとか
まあそんな感じです(どんな感じだw

つうわけでCreamのCrossroad


BOW WOW

さて、なんといっても、一番影響を受けたバンドというかギタリストは
山本恭司=BOW WOWなわけです。

実際はまあクラプトンとかジェフ・ベックとかもそうなんだけど
いまになって思うとやはり山本恭司なのかなあと思う。

ハードロックギタリストには珍しくネム音楽院(現ヤマハ音楽院)出身なわけで
テクニックには言うことない人なわけです。

ネム音出身ですから、元々ジャズ・フュージョン要素の下地も
しっかりしてるわけで、俺にジャズギターの方向性をある意味与えてくれたわけです。

当時、ネム音はすでに無くなっていて、まあ無くなってなかったとしても
俺に入れたかどうかって感じですがw
ハードロック一辺倒だった俺に、しっかりとした基礎技術をつけようと
思わせてくれて、音楽院で勉強しようと思ったきっかけの人でもありました。

そんな山本恭司のBOW WOW時代の曲
たしかこれはデビューアルバムに入っていたと思います。
わりとBOW WOWのデビューアルバムはポップだったりして
俺的にはちょっとアレ?って感じなんだけど
その中でこの曲だけは、当時けっこう衝撃的だったなあ。

曲名は「James in My Casket」日本語名が「ジェイムスの小箱」
曲名から想像できるように、ジミヘンの追悼曲みたいな感じです。
イントロで葬送行進曲弾いてるしね。

曲自体もワウを多用したギターでブルースをベースにまさにジミヘンっぽい曲です。
歌詞にも「エレクトリック・レディ・ランド」とか「マシンガン」とか
ジミヘンの曲名がたくさん出てきます。

この動画はBOW WOWじゃなくて恭司ソロのライヴみたいですが・・・・

でもいまになって聴いて思ったのは、日本人のハードロックだなとw
これは悪い意味じゃなくて、音はハードだし、ロックなんだけど
なんというかメロディが演歌です。
曲の途中、アルペジオだけで歌ってる部分なんかまさにそうだし
これはこの曲やBOW WOWに限ったことじゃなくて
日本のハードロックバンドやメタルバンドの曲ってのは
演歌っぽいというかアレンジ次第でまさに演歌そのものになってしまうのが
けっこうあると思う。
まあ黒人にとってのブルースと日本人にとっての演歌ってのは
けっこう同じなのかもしれないと思ったw






外道!

元々ここは音楽ブログだっつうの!ってことで
ここしばらくパソ関係のことばかり書いていたので
ここらで腰を据えて、音楽系を書いていこうと思った。

んなわけで、俺が十代のころに影響受けたバンドたちを日記にしようかなと思います。

けっこう影響受けた割にはすでに忘れかけてたりして
ふとした時に思い出して、やっぱいいよなあとか思ったりするんで
ここに書いておけば忘れないだろうという意味もあったりします。

んで今日はまず、外道だ!


今だといわゆるパンクに分類されるのかなあ
といっても外道自体は実際にリアルタイムでもなかったわけなんです。
自分がロックを始めた頃にはすでにこういう系統のムーブメントは
終わっていた感じなので・・・・。

外道自体も俺がバンドを始めたころにはすでに解散してましたし。

全共闘全盛の世相が生み出したんですかねえ?
なんつうか極左バンドが流行っていたみたいです。

ステージ衣装に着物、ステージに鳥居、万歳三唱、三三七拍子などのパフォーマンスがうけ、
暴走族を中心に支持されていたみたいです。

外道というバンド名もギターの加納秀人が警官の「この外道が!」と
言われたところから付けたらしいです。w

ただそういった思想的なことは俺にはどうでもよくて
単純に外道を聴いたときには、かなり衝撃を受けました。
ドライブ感というかビート感というかうるさい感というかw

いわゆる今で言うスリーピースバンドで俺的はトリオとあえて言いたいですがw
特にギター&ヴォーカルの「加納秀人」には、けっこう影響受けたかもしれません。
ギタースタイルよりもライブパフォーマンスの面でですけど。

そんな外道の代表曲「香り」です



龍苑!

つうわけで、ねみの龍苑から餃子が届いた。
注文したのは、餃子と肉まんだったんだが、箱を開けると
そこに注文した物以外に「あんまん」と「シュウマイ」と「ナッツ」がこんにちわw

そしてなぜか、Tシャツがwww

届いた時にちょうど昼飯食ったあとだったので、3時のおやつで肉まん食った。
肉汁ジューシーでうまかったです。

そして今日の昼飯に餃子を食ったわけだが、ここに載せようと思ったんだけど
写真撮るのを忘れてしまった。
でも、おいしい餃子でした。

しかし息子が、Tシャツを気に入ってしまい、これ着て学校行きたいとか
言い出して困ってるわけで・・・・ww

これ着ても宣伝にもならないしなあ・・・

しかもサイズダボダボだしww

ryuent.jpg

まあここで宣伝しても、効果があるとは思えないけど、ごく少数のここを見てる身内の方は
一度注文してみてくだされw

再びWindows7に・・・

なんとなく、またWindows7にしてしまいました・・・。
今度はめんどくさいのでアップグレードインストールをしてみた。

インスト自体はまあ問題なく終わったんだけど、起動後に問題発生!

ネットにつながらない・・・。
なぜかSkypeは動いていてチャットとかもできるんだけど
WEBページは表示されないし、Windowsメッセンジャーもアウト。
当然メールも駄目なんだけど、ルーターのステータスを見ると
きつんと接続はされているし・・・・。
いろいろ見ていくとセキュリティソフトの「Eset Smart Security」のファイアーウォールにエラーが出ている模様・・・。

んで、これをアンインストー再インストしたら問題無く治りました。

その他、プリンターが消えていたのでドライバーを再インスト。
俺はマウスをマイクロソフトマウスを使っているんだけど、
マイクロソフトのくせにインテリポイントがVista用までしかない・・・。
それを入れたらホイールのスクロールが怪しい挙動で動いたり動かなかったり。

と思って探したら英語版はWindows7用が出てた。
IntelliPoint Windows7用
こちらのMicrosoft Hardware Support Windows7 β但し、英語版ね

これで問題点は解消しました。


それ以外は問題無い感じかな。

まあアップグレードインストールなんて、不具合出てもおかしくないから
俺も普段はやらないんだけど、さすがに環境が完全に整った状態から
新規インストールはやりたくなかったという・・・・w

ねみの龍苑

長年ネットゲーとかをやっていると、いわゆるネットの知り合いってのが
けっこうな人数になったりする。

んで、そのままゲームだけの知り合いで終わるのがほとんどだけど
実際に会ったりしてそのまま友達になってしまうことも多いわけです。

こことリンク張ってくれていて、時々コメント書いてくれるジェノもそうだし
家が近所だったせいで、毎年新年会だけはやったりするペーターもそうです。

って誰だよそれって感じですねw

んで、本題。

で、その中で住んでるところが遠いので、会ったことはないんだけど
まあゲームで同じギルドにいたりして、けっこう話の合う中華屋のおっさんがいるのです。

それがねみ。

で、その中華屋のサイトでオンラインショッピングをやってるわけです。

ryuen1.jpg


店の名前が龍苑といって金沢にありますから、とても食いには行けませんw

だもんで、注文してみました。

取りあえず「餃子」と「肉まん」を。

届いたら、またお食事レポートを書きます。


Sound Engine Free

たまにはベースのことを書こうww

えっとベースをコピーするのに俺はSound EngineFreeというソフトを使ってます。

Wave波形編集ソフトなんだけど、こいつはフリーソフトなのにかなり高機能。

たとえば半音下げ曲をコピーしたかったり、音に合わせて弾きたかったりということが
あるわけですが、いちいちチューニングを半音下げるものめんどいわけです。

そんなときはこいつで半音上げてしまえば、ノーマルチューニングでOKなわけです。

それと耳コピの時もこいつのイコライザーでベース強調すれば
聞き取りやすいんです。

耳コピは慣れが物を言うので、こうやって少しずつ慣れていけばいいわけです。
まあ慣れてしまってるはずの俺ですが、いまだこれで耳コピしてます。

楽ちんなんだよ、マジでw

でも半音下げが一番重宝しますねえ。
たとえば10曲くらい一気に弾きたい時にノーマルチューニングと
半音下げが混ざっていた日にゃどうにもなりません。
もちろんベースを複数本持ってればいいじゃんよっていうのはナシですw

それとキーを変えずにテンポを変えられます。
まあそれも限度があってあまり速くしたり、遅くしすぎたりすると
音がアレになりますけど速い曲をコピーするのにもけっこう便利です。

ちなみヴォーカルキャンセル機能もありますが、俺は歌わないので
どうでもいいですw

ただmp3にも対応してほしかったと思ったけど
フリーなんだし、あまり贅沢を言ってはいけません。言ってるけどw
sef.jpg

3D酔・・・・

もう10年くらい前にダークアイズというMMOで知り合ったジェノのブログ
LEFT4DEADというゾンビワラワラ撃ち殺しFPSのことが書いてあって
かつてFPSばっかりやってた俺が打ち抜かれました。

かつてSiNというFPSで、SMX(SiN ManiaX)というCLANを作っていて
オリジナルスキンによる敵味方識別で悪行の限りを尽くし、
DOOMやUTなんかもやり尽くした俺ですが、もうFPSからは長い間遠ざかってたわけです。

そこでジェノの記事を読んで思わず、AmazonでLEFT4DEADを注文しそうになりました。
しかしFPSは遠ざかっていた人間には危険です。
眠気や疲労なら気合いでなんとでもなりますが、3D酔いはどうにもなりません。
結局は慣れなんですが、昔3D酔い克服のために
最初から酔ってればいいんじゃねえかと酒を飲んでからやったところ
見事トイレ直行、胃からデロデロでした・・・。

そこで適当なFPSでリハビリしようと、部屋を探したらありました。
ハーフライフ2が!
基本的に俺はFPSで対人戦が好きなんですが、それもストーリーモードで
慣れてからじゃないと、あっという間に肉片にされるのがオチ。

ということで懐かしいハーフライフ2を早速インストしました。

で、初めて20分ほどで限界でした・・・・。
もう胃がムカムカ、頭はふらふら・・・・吐きそうです。

時間をおいて続けてはいるんですけど、慣れません・・・・。

ついさっきもプレイしてて、今は気持ち悪い状態です。
もうあっちの世界にはいけないかもしれない・・・・。

ギガ光one

Bフレッツからひかりoneギガに変えた。
んでどうかということなんだけど、測定サイトで測ると
えらいスピードが出てるんだけど普通にネットサーフィンしてる分には
なんにも変わりませんね・・・・。

ただアップロードが格段に速いので、そういうシーンでは重宝します。

もちろんダウンロードも格段に速くなってますが、サーバー側の制限も
あるので、それほど恩恵はないかもです。
ただ大きなファイルを落とす時には重いなりに速いというかそんな感じですね。

ギガだからといって過剰な期待は禁物です。

馬鹿

仕事仲間に馬鹿がいるw

まあけっこう愛すべき馬鹿なんだけどw

たとえばある仕事現場へ行くとき、コインパーキングに停めるしかない現場なので
何度もそこへ行ったことがある彼にメールした。

俺「車いつもどこに停めてる?」

馬鹿「Pです!」

いや・・・だから・・・どこのPかを聞いてるんだよ・・・
Pはわかってるんだよ・・・・

こいうやつなんです・・・。

先日も新年会に参加

俺の車で乗せて帰りも送っていくことになり、その帰り道

馬鹿「メーラン食って帰りましょうよ」

俺「いあ・・俺、人の分の寿司も食っちゃったし、今日はいいんじゃね?」

馬鹿「ええ??いきましょうよ?俺食い足りないっすよお」

俺「じゃあ行くか・・・」

で、メーラン屋で
馬鹿「全然食い足りないし、全部乗せ+キャベツ丼でw」

んで、メーラン食ってる途中
馬鹿「うぷっ・・・・・苦しくて食えない・・・」

ちなみにこの時点で、キャベツ丼にはまだ手をつけてませんw

しばし悩んだあと店の人に

馬鹿「すみません。せっかく作ってもらったのに腹一杯で食えません」

そう謝って店を出る。

帰りの車の中

馬鹿「うう・・・吐きそう・・・食うんじゃなかった・・・」
馬鹿「駄目だ・・・家着いたら指突っ込んで吐こう・・・・」

全然食い足りないんじゃなかったんかよ・・・・

ちなみに彼は高校ダブッてます。
しかしそれを自慢げに話しますw

後輩と同級生になっても、ちゃんと卒業したのはえらいんだけど
2回目の高校3年生もダブりそうになったらしいw

eBooster再び!

12月にeBoosterの記事を書きましたが、これはXPでReadyBoostを
実現するというソフトなので、当然OSレベルでReadyBoostに対応してるVistaでは
使う必要ないということで、Vistaでは動作しない仕様なわけした。

当然レジストしたものの、直後にVistaにしてしまった俺の環境では
まあせっかく金出してしたレジストも無かったことになったわけです。

が、ここに来て、Vistaでも使えるという新バージョン登場です。

Vista標準のReadyBoostは最大4GBまでという制限があるのですが
eBoosterでは、ファイルシステムがNTFSであれば、サイズ無制限で
割り当てることができます。

というわけで、新バージョン入れてみましたよ。

まずVista標準のReadyBoostをオフにして、eBoosterをインスト。
そして使っている8GBUSBメモリをNTFSでフォーマット。

Vistaでは問題ありませんが、XPだと通常USBメモリのような
リムーバブルメディアはFAT32でしかフォーマットできません。
ですからファイルサイズ制限で4GBの壁が存在します。
新しいFATであるeFATだとFATでありながら、4GBの壁がなくなりますが
eFATだとeBoosterが動きません、たぶんw。
ただしWindows7では、eFATで動くみたいです。(当然OS標準のものね)

そこでXPで強制的にNTFSにフォーマットする方法を書きます。

?【マイコンピュータ】にて該当ドライブを選択。

?【プロパティ】 → 【ハードウェア】 →【全ディスク ドライブ】 から
【USB メモリ】をあらためて選択。

? 【プロパティ】 → 【ポリシー】の【書き込みキャッシュと安全な取り外し】の
オプションを【クイック削除のために最適化する】から
【パフォーマンスのために最適化する】に変更。

これで完了です。

ただし、Windows XP では、ユーザが物理的に突然取り外しても、デバイスへの
ダメージやデータのロスを防止することを優先するようになっているので、
USB メモリの NTFS フォーマットは推奨されてません。
特に NTFS フォーマットにする理由がない方は、FAT で使った方が無難なようです。
eBooster専用に使うUSBメモリなら抜き差しすることもないので
問題ないと思います。

まあOSに標準で載っている機能を別ソフトを使って動かすのもアレなんですけど
ただまあ使った感じとしては、4GBでの使用から8GBフルに
使えるせいかわかりませんが、かなり重い使い方をしても軽快感はありますね。

相変わらずHDDへのスワップも非常に少ないですし。

ただこうなると気になるのは割り当てサイズ無制限というとこww

たとえば32GBのUSBメモリを使って全域ReadyBoostに割り当てたらどうなるか?
まあ予想ではあまり大きいサイズを割り当てると却って効率悪くなりそうな気が
しないでもないんだけど、そもそもキャッシュサイズの最適値というのは
どのくらいの容量なのだろうということで調べてみました。

マイクロソフトによると、基本的に搭載物理メモリと同容量。
そして搭載物理メモリの3倍の時に最大パフォーマンスを発揮するらしい。
eBoosterが仮にこれに準ずるとしたら12GB。
OS認識分だと9GB。
つうことで今の8GBでいいってことかな。

ただ一番重要視されるのは、容量よりも速度。
シーケンシャルアクセス速度ではなく、ランダムアクセス速度が重視されます。
シーケンシャルリードだけなら HDD も遅いわけじゃないから
ランダムアクセスで HDD とUSBフラッシュメモリでは
天地の差が出るからこその ReadyBoost になるわけです。

物理メモリも目一杯積んでて、でも少しで速くしたいという人には
USBメモリも安いし、いいんじゃないかな。


山内テツ

昔から好きなベーシストに「山内テツ」という人がいます。

まあ知ってる人は知ってるだろうけど、おそらくは欧米で
初めて認められたロックミュージシャンじゃなかろうか?。

フリーが1972年に再結成されて直後にアンディ・フレーザ?が脱退して
その後任ベーシストとしてフリーに加入。
その後フリーは再び解散。
その後は、ロッドスチュワート率いるフェイセズに加入。
当時のフェイセズにはストーンズのロン・ウッドも在籍してました。

イギリスミュージシャンユニオンに加入できずに、活動が危ぶまれたが
イギリスのロックファンから「テツをユニオンにいれてやれ」という声が高まり
無事フェイセズで活動できることになりました。

たしか当時フェイセズが、来日したときにメンバーとして来日したんじゃないかな。

そんなテツのプレイです。



ロン・ウッドもいるね。
ベースを弾いてるあきらかに東洋人のあんちゃんがテツさんです。

いまはなにやってるんだろうな?

昔はミュージックライフとかの人気投票でベーシスト部門毎年1位だったなあ。

メールソフト

さて今日もまだ歯がしっかりと知覚過敏状態ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
俺は元気です。

仕事柄いろんな会社のパソコンを触るわけですけど、まあメールソフトは
99.9%Outlook Expressか、VistaマシンならWindowsメールですね。

俺自身はBeckyを長年愛用してるわけです。

ということで今日は俺とBeckyの出会いをww

いまを去ること15年前くらいですが、サッカーを語る会というサイトを運営してました。
そのころはまあ独自ドメインなんかまだ高かったし、趣味のためにドメイン取るのも
アレだしで、まあ当然プロバイダーのWEBスペースを使うわけです。

そうなるとまだそのころはCGIも使えないよんとかいうプロバイダーも
まだあったわけです。

当然メール送信フォームもCGIではなくて、HTMLスクリプトで記述するわけで
まあ普通に受け取ったら完全に文字化けしたものが届くわけです。

んで、Beckyはそれをきちんと、エンコードして表示してくれるという
ありがたい機能があったので、レジストしたわけです。

そのころはまだIEはゴミ状態でネットスケープ全盛でした。
OS付属のメーラーは「マイクロソフト インターネットメール」というまさに
そのままのネーミングの使い物にならない代物でした。

実際ブラウジングもネスケだったんで、ネスケのメーラー使ってもいいんですが
まあこれも結局文字化けです。

で、Beckyにして喜んでたら、すぐに時代の波はどんどん進んで
CGIはどこでも使えるのが当たり前になってくるわけですけど
MS謹製のメーラーはどこまで行っても駄目駄目なのは変わらないわけで
でもBeckyはどんどん進化していくわけで、そのまま愛用してるわけです。

まあこういうメーラーってのもやはり操作に慣れが必要なわけで
慣れてしまうと、もう簡単にはほかに乗り換えしようという気には
なかなかならないわけでずっと愛用してます。

特に複数アカウントに対応したのもBeckyは早かったような気がします。
確かに最初から無料でついてるOutlook Expressがあるわけなんだけど
でも俺的にはいろんな面でOutlook Express以外をお勧めしちゃいますね。

別にBeckyみたいなシェアウェアじゃなくても、Thunder Birdとか
フリーで優秀なメーラーはありますしね。

ATOK

確かこのブログは音楽ブログとして始めたはずだったんですが
いつの間にかPC関係ブログになってるような気がしてきたんだけど
たぶんそれは気のせいではないような気がする・・・・・。

というわけで発売日に入れましたよ、ATOK2009。

俺はMS-IMEは、過去にもほとんど使ってなくて、常にATOKを愛用してるのです。

一時期MS-IMEを使った時期もあったんですが、あまり馬鹿さ加減に
マジで嫌気がさして、再びATOK使いになりました。

で、新しいATOKですが、やはり頭の良さは文句なしですね。
まともな日本語にならないMS-IMEとは大違いです。

MS-IMEは、学習させればさせるほど馬鹿になっていくというイメージなんですが
まあOSに元々ついているわけで、そういう意味では無料だしで
使っている人は多いでしょうね、きっと。

新しいATOK2009は英語入力支援がとても便利です。
まあ別に英語の文章を入力したりということは、ほとんどないですけど
文章中に英語が入ることは割と多いし、そういう人はけっこういるんじゃないかと思います。

で、その場合capslock=英数キーでアルファベット入力にして
たとえばbennri と入力すると候補にconvenienceと出てくるのですよ。
また当然カタカナで入力してもOKです。
コンビニエンスと入力してf4キーでconvenienceに変換されます。
これはまあ以前のバージョンからあった機能ですけどね。

ただやはり根本的には、そういった便利機能もいいんですが
頭が良いというのが一番ですね。

アルファベットだけで済む英語圏の人ならいざ知らず、ひらがな、カタカナ、漢字があって
尚かつ、アルファベットも使う日本の文章入力は、変な変換されると
かなりのストレスになるわけなので、ATOKはお勧めですね。

ATOK単体もいいですけど

一太郎を買っても付いてきます。
値段を考えるとこっちのほうがコストパフォーマンスはいいかもですね。

歯医者再び!

ということで再び歯医者です。

基本できあがったのをはめ込むだけならなんの問題もないんですが
恐怖の歯石取りですよ・・・・。

女医さん「すっごい歯石たまってますよぉw。前に取ったのはいつくらいですかぁ?」

俺「5年前くらいですかね・・・・。」

女医さん「歯石はみんな取らずにほっておくけど半年ごとくらいに取れば
そんなに痛くないんですよぉ」

俺「はぁ・・・・そうなんですか・・・・」

女医さん「じゃーお掃除しちゃいますねー^^」

俺「はい・・・・・」

女医さん「う?ん・・・固まってるなあ・・・・これは・・・」

俺心の声「これは・・・・なによ?・・・・・」

女医さん「痛いと思いますけど、我慢してくださいねー^^」

俺心の声「イヤーッ!!」

俺「うがががががが・・・・」

女医さん「大人なんだから我慢してください^^;」

俺「!!!・・・・・・・」

つかやっぱ5年物の歯石は、痛いですよマジで・・・・。

取ったあと舌に当たる歯の形が全然違ってるのがハッキリわかりますもん。

うがいしたらもう血まみれですよ・・・。

もう1時間近くたつけど、口の中は血の味してます。

でも下の歯より上の歯のほうが歯石たまりにくいみたいで
上の歯の歯石取りのほうが全然早かったですね・・・。

で、そのあと知り合いに聞いたら、別の近くの歯医者だと歯石取りも
なんか水圧で取っちゃう装置があるみたいで、全然痛くないよと・・・・。

そっち行けばよかったよ・・・・マジで・・・・・。

歯石予防ってやっぱきちんと歯を磨くしかないんだろうねえ・・・・。

歯石予防ならこれだ!


Sleipnir

相変わらず、IE8RC1は突然落ちたりしてるわけで、そのあと入れたLunascapeも
やはりこれもRC版なので時々挙動がおかしい。

やっぱ正式版が出てて使い慣れたSlepinirを入れてみた。
こいつはLunaのトリプルエンジンとまでは、いかないけど
Geckoエンジンはサポートしてるです。

なぜかSlepinirだと前に起きてた問題の「右クリコピー?貼り付け」が
きちんとできたりしてて、少し嬉しい。

それとXPではできていて、Vistaではできなくなっていたある問題?が
Slepinirをいれることによって解決してしまった。

これはブラウザからコンテキストメニューを表示させて
「名前をつけて画像を保存」をしたときにXPでは一度保存したフォルダを記憶していて
ブラウザを閉じない限りそのフォルダを開いてくれてたんだけど
Vistaでは、必ずピクチャフォルダを最初に開かれるわけです。

これは画像は必ずピクチャフォルダに入れるんだよ、みたいな
勝手な押しつけというかどこに保存しようが俺の勝手だろと反発したくなる俺の性格にも
問題あるかもしれませんけど、まあけっこう画像収集癖のある人には
ウザイわけです。

いや決して俺に「画像収集癖」があるということではございません。

で、それがSlepinirからだとXPと同じ挙動になるんですよ。

これはいいね。
いや「画像収集癖」が特にない俺にとってもいいです・・これは。


ただXP環境でもIE8を入れるとVistaと同じ挙動になるので
「画像収集癖」がある人は、Slepinirにすると少し幸せになると思いますよん。


プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。