スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなこと

RCサクセションを聴きながら、当時のことをいろいろ思い出した。
俺はここにも書いているように、メタルキッズだったわけなんだけど
当時は、メタル以外にもいろんなジャンルの音楽を吸収していたように思う。

もちろんメタルが本道でそれはブレなかったわけだけど、いろんな人と
ジャムるようになったのもこのころで、ジャムやセッションの時は
メタル以外ものをやるのが常だった。

思い出すだけでも、このRCはもちろん、キャロル、浜田省吾、四人囃子
TOTO、高中正義、Return to Foreverなど
かなり多岐に及んでいる。

速弾きをするためにジャズギターを始めたのもこのころだったし

そんな時RCサクセションには、ほとんど興味なかったんだけど
「雨上がりの夜空に」のシングルレコードのジャケットに
ど派手な忌野清志郎やチャボとともに写っていたのが
クロスウインドのギタリスト、小川銀次で
そこに興味を持って、そのレコードを買ったのが始まりでした。

RCはいわゆるテクニックを売り物にしないR&Rバンド(いい意味でね)なわけで
そこ小川銀次というテクニカルなギタリストがいるというのが
どうにもアンバランスで、実際この曲でもベーシックで地味なギターカッティングの
後ろで時々派手に絡んでくるギターを弾いていたりするわけです。

あとで聞いたところでは、元カルメンマキ&OZの春日博文に半分騙されて
RCに加入したようですw。

春日博文がRCのギタリストだったわけなんだけど、自分が抜けないといけなくなり
代わりにと思ったのが小川銀次。
で、なんとか入れちまえばこっちのものと思ったかどうかは知らないけど
「トラ(助っ人)だから頼むよ」
ということでだまくらかしたらしいw

まあ結局小川銀次も1年くらいしか在籍しなかったわけで・・・。

でも小川銀次がRCに加入してなかったら、もしかしたら俺は
RCを聴かないままだったかもしれないとか思います。

そして当時のいろんなバンドにいろんな影響を受けたんだなと実感しました。

というか完全にヨッパな状態でまとまらない文章なので、今日はこのへんでw

またシラフの時にゆっくり書こうww

スポンサーサイト
プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。