スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ

古くからの友人もそう古くない友人も、俺のことをハードロックの人だと思っているわけで
それは実際当たっていたりする。

でも実は自分でバリバリにバンドをやっていた10代はいわゆるロック以外の音楽には
ほとんど興味なかったわけで、実際は松田聖子とか密かに好きだったりしたんだけどw

んで、実は俺はバッハが好きだ!。
唐突になにを言ってるんだという感じですが、好きなんです。

あれは小学生の時に課外授業?の一環でプラネタリウムに見学に行った時
荘厳な星の偽物を見ているとBGMにかかっていたのがG線上のアリアだったわけで
そのときはもうなんというかその美しい旋律に夢心地になってしまったのです。

んでもそれがバッハのG線上のアリアだと知るまでには、まだまだ長い月日が必要なわけで
それを聞きたいがために、おばーちゃんだましてお小遣いをせしめ
せっせとプラネタリウム通いをしたのを昨日のことのように覚えてはいませんけど
なんとなく覚えています・・・。

そして、音楽院に入学したあとに専攻がジャズだったので、そこで知ったのが
バッハをジャズ解釈でアレンジして演奏している、ジャック・ルーシェ・トリオ。
いわゆる、トリオ・プレイ・バッハです。

そして、あー懐かしいあのプラネタリウムのBGMじゃないかということで
曲名を初めて知りました・・・・。

まあ普通は純粋なバッハを聴いてからプレイバッハも聴いてみるかとかになるのかもだけど
俺の場合はまったく逆で、プレイバッハを知ってから、いわゆるクラシックのバッハを
聴くようになったのです。

まあ俺はクラシッカーじゃなくてハードロッカーだから別にいいんです。

というわけで、ジャック・ルーシェのG線上のアリアです。

埋め込み無効になっているので、Youtubeへのリンク貼っておきます


http://www.youtube.com/watch?v=1h6zpPagumM

スポンサーサイト
プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。