スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaを使ってみた1

サブマシンでVistaを使っていた時は、それほど気にならなかったんだけど
メインマシンで頻繁に使うようになって一番気になったのが
UAC(User Account Control)です。

UACとは、ウイルスや不正な操作などによって、ユーザーが知らないうちに
ソフトが実行されてしまうことを防ぐWindows Vistaの新機能で
ソフトがインストールされようとしたり、“Windows”フォルダなどの重要なフォルダへの
アクセスがあると、デスクトップ全体が暗くなり、実行中の操作が
ユーザーの意図したものであるかどうかを確認するダイアログが表示され、
ユーザーが承認しない限り操作が完了しない仕組みになっています。

これが一部のアプリでも発動されて、そのアプリを起動するたびに
実行していいですか?と来るわけです。
まあオフにしちゃってもいいんだけど、それではせっかくのセキュリティが落ちる。

というわけで、「Norton UAC Tool」というのが出ていたので入れてみました。
こいつは操作を記憶するので、一度記憶してしまえば
次の起動時はUACダイアログが現れなくなります。

日本語化パッチも配布されているので、うっとおしいと感じる方は
入れてみるのも手ですね。
ただシステムフォルダで日本語化するので、なにかあっても自己責任で。

でもこういうのってマイクロソフトが出すべきだし、OSに標準で
載っていてもいいよね・・・・。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。