スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core i7でエンコード

まああまり動画エンコードというのはしないほうなんだけど
手持ちのNero9に付属しているエンコソフトのNero Recordを
いろいろいじっていたら、マルチスレッド設定の項目があって
しっかりCPU8個と表示されていたので、やってみた。

これは以前にもDVDをMPEGエンコードしたことがあったのだけれど
ファイルサイズはなるべく小さく画質はなるべく高画質ってことで
2パスエンコードをしたところ、えらい時間がかかったので
しかたなく1パスでやったりしてましたが、今回マルチスレッドも8個ですから
2パスでやってみました。

結論から言うと、Quadコア+HyperThreadですがら、当然速かったですw
Core2Quadの時の半分程度の時間でエンコードが終わりました。

encode.jpg

↑のように、しっかり8個のCPUに平均的に負荷がかかっています。

4.7GBのDVDを800MBにエンコードしましたが23分くらいですね。
実際これもTMPEGEncあたりを使うともっと速いんだろうと思います、たぶんw

1パスならでの使用なら10分程度でしょうから手軽にエンコードもいけちゃいますね。
まあ実際エンコはほとんどしないので、意味はないかもしれません。

ただ当然このNero Recordを使えばDVDトランスコードも速くなりそうなので
けっこう使い道あるかなとも思います。

ということで次回はDVDトランスコードを試してみた編、ですw
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

エンコがんばるしか(ぉ

ニコニコ動画に良画質のものをUPしまくるしかないですね。(ぉ
あと、スペック良いなら3Dゲームをやるしか。w
ちなみにAIONは試しにやるかもしれない。>7月にオープンβ
空飛べます。(それだけ期待
プロフィール

aksol

Author:aksol
メタル!メタル!メタル!!
長い冬眠期間を経て、再び地上に出たぜ!
愛用のギターを手放し、今度はベースだ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。